入試改革! 記述 英検 プログラミング!  生駒のハイレベル個別 歩学舎

最近、こんなものがよく塾に送られてきます。

 

 

この業者さんそのものに文句があるわけではありません。こういったことが商売になる風潮そのものが問題だと思っています。

 

「新大学入試への対応がこの夏の高校生募集の成否を分ける!」の文言

まず、これって映像を塾で流せるようにしますよっていう広告なんです。

素朴な疑問なのですが、

自分で高校生に指導ってできないの?

高校生に指導できない先生の中学生向けの英語や数学の授業って大丈夫なの?

 

そう言えば、卒業生で(奈良高校)非常に素直でいい奴がいたのですが、

あまりに基礎学力がないから、「お前は中学の時にどの塾に通っていたんだ?」と尋ねたら、「○○」との返事。(最近、香芝にポンポンと教室を増やしています)

「今の私があるのはその塾のお陰です!」  いい奴ですね。 でも、僕はこう言わざるを得なかった。「そんないい塾なら、どうして奈良高校のお前に俺は中1レベルの英語をおしえないといけないのか?」そいつは、フェアにものを考えられる奴なので、「そうですねー」と少し落胆して答えました。

 

 

「プロヨビで、周辺他塾との差別化へ

数学・現代文の記述対策

「英検・GTEC」対策講座」の文言について

 

歩学舎って、最初からずっと指導の全部が記述ですし、数学は大学の国公立の2次試験に対応できるかどうかというレベルで添削をしているのですが?

世の中はどうして記述記述って大騒ぎなんでしょうね。

 

ちょっとずれた話かも知れませんが、

東大の理系入試は、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと前から、

数1〜数3 完全記述

英語 完全記述

現代文 完全記述

古文 完全記述

漢文 完全記述

物理 完全記述

化学 完全記述

生物 完全記述

(理科は2教科選択)

なんですよ。

 

 

で、歩学舎はあの変なセンター試験が終わってくれて本当によろこんでいるんですよ。

 

 

英検も、最近、英検って看板をよくみかけますね。あと、プログラミング教育ってやつも。

 

一体、何なんですか????

 

 

本物の英語力を身に着けましょう!

もっときちんと自分の頭で考えられる人間を育てましょう!!!

というのが改革の趣旨じゃないのですか?

 

 

世の中のチャラチャラした動きをみていると、

これじゃ、いっしょじゃん!!!

と思ってしまいます。趣旨を完全に没却してしまっています。

 

 

 

 

TOEICなんかも、その趣旨を完全に没却されてしまっていますが、

記述も英検もプログラミングも失敗は運命づけられていますね。

 

 

変わらねばならないのは、世の中の教育に対する考え方なんですよ。無理そうだなと、昨今の動きを見ていて思うのであります。

根っこが腐っているのに、葉っぱに霧吹きかけてどうするのってことですよ。

 

東大入試が変わらないように、歩学舎の教育も変わりません。その変わらぬものに価値観を見いだせる親御さんからの問合せをお待ちします。

 

 

ちなみに、歩学舎の記述対策ですが、

 

1.基礎固めをさせて、賢い子に育てる→2.Z会なんかが出すであろう記述の問題集をその形式を知る目的でちょっと使用

→生徒にアドバイスします。

「よーーーーーく問題読んで、じっくり考えて、正しいと思うことを書いて!!」これで一流大学合格です。

こんなふざけたアドバイスが歩学舎流です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »