教室長の紹介

初めての方へ

 個別指導塾(特に個人塾)には、在籍校、潜在能力の違いこそあれ、 成績がほぼ最下位になって自分ではどうしようもなくなって(ほとんどは大手の塾を経由して)から来る人がほとんどです。 現状に満足しておらず、そこから脱出したい、脱出できるのなら努力をしたいという気持ちさえあれば、これまでの学習を完全にリセットするつもりで飛び込んで来てください。

 教室長紹介を読んでみてください。 今、世間で行われている詰め込み学習とはまったく異なる学習法です。 もちろん、現在のところ順調であるという方も大歓迎です。 思考力養成を念頭に、詰め込み学習型生徒達を一足飛びに抜き去りましょう!!

 当塾では学習の仕方、心構え、自己規律、学習環境等、他塾では決して得ることのできないものを提供します。 皆さんの先輩達も私の方法論を信じ、実行し、奇跡的回復を多数遂げてきました。この生徒達の歩みが当塾の歴史そのものです。次は皆さんが歴史を作る番です。チャレンジ待っています。

教室長の紹介

 田舎にいたため、英才教育などとは無縁の環境。キリギリスに噛まれてバッタとキリギリスの違いなどを身をもって知ったり、ナナフシを偶然発見したリする毎日

 6歳の頃より剣道を始め(18歳まで続け、2段まで取得)、ピークの小5の頃は元旦以外は毎日、警察の剣道場に通う。その当時の指導者の基本徹底(切り返しと正確な打突)の教えは、現在の指導法に色濃く反映

 剣道にスランプを感じた時期に剣道の代わりに勉強を親に勧められ、勉強開始。

 中1の頃に学研のニューコースを本屋でみつけて購入。そこから、独学のスタート(塾には週に1度、日曜だけ通うも、予習 復習ゼロ。ただ楽しく通っていました。結果的には、日頃やっている独学の実戦練習になっていた気がします。これはこれで役に立っていたと思います。) 普段は、テレビを観ながら、楽しく勉強。ちなみに、剣道が忘れられなく、剣道部に入部し勉強と部活の両立も開始。

 東京大学理科Ⅰ類入学 教養学科第3国際関係論卒業。受験生時代は、駿台模試で全国3位、防衛医科大学、早稲田大学合格

 塾の仕事を始めた頃に自己の英語力を確認するために、英検1級、通訳案内士資格を取得(英会話を習っていた訳でもなく、中学生の頃から基礎英語を聞いていた訳でもなく、留学したわけでもなく、大学生の頃より、試行錯誤で英語を独学)

 大学生の頃から通算すると、指導歴通算14年。(2010年時点)教え子の9割は、成績不振者!(皆、私を鍛えてくれて、指導法が恐ろしく洗練されました!)

歩学舎 教室長
横井

お電話でのお問い合せ TEL:自立学習型個別指導塾「歩学舎 生駒校」 インターネットでの問い合わせはこちら